フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 私の平野貞夫論(57) | トップページ | 今日の特別篇(6) »

2020年6月17日 (水)

私の平野貞夫論(58)

 安倍総理「内乱予備罪」

         告発報告街宣【13】

 

 次も、平野氏の言葉です。

 

 ですから、最近、ここ50年くらいの「クーデター」というのは、

権力者が起こす、”上からのクーデター”なんですよ。

 権力者は、形の上では、民主的に選ばれてますからね。

 だから、この”総理大臣が統治する”という傾向が、世界的に

強くなって、デモクラシーがおかしくなっているわけです。

 

   Photo_20200615095501

 

 まあ、その事を、この三谷さんは、昨日の新聞に書きましてね、

こう言っています。

 「首相統治に関連して言えば、」この三谷さんは、「日本の政治

社会を分断する要因を、政権側が持ち出すことへの危惧である」と。

 まさに、そうですね、今、あらゆる意味で。ー

 そして、彼は、こう続けています。

「憲法の基本的原則である平和主義を動揺させる九条改正の問題を

持ち出せば、日本の政治は不安定化するでしょう」と。

 

 まあ、もう一歩、言ってくれるとね。

”だから、総理の内乱罪告発はやらなきゃ駄目だ”という話に結び付く

と思いますがね。

 この方は、皇室(=宮内庁)の参与までした人ですから、私のような

乱暴なことを言ったり、したりはしませんけどね。

 

 こういう穏健な人まで、ここまで言ってるんですよ。

ですから、検察が、なかなか、自ら告発はしないでしょう。

私たちの告発したものを受理することも、なかなか困難でしょう。

 しかし、この「何人も告発する権利」というのは、タダで出来るん

ですよ。

 

 ですから、憲法九条というのはね、もう集団的自衛権を認めて、

アメリカと一緒に、どこにでも戦争に行けるという、あれで、

もう無くなったと一緒なんですよ。

 失効されたんですよ!

 

   Photo_20200615102401

 

   Photo_20200615102501

 

 この自覚が、まだ野党にも無いんですよ。

「憲法九条改正反対!3000万人書名」とやってますけど、

もう、”死んだ九条”ですよ。

 そういう風に、厳しく見ていかなくちゃ駄目よ。

だから、これ(「内乱罪告発」)を、どうやって生かすかと

いうことですよ。

 

 それはね、やっぱり、一日も早く、この「内乱罪」という

事について、”これは、安倍の責任だ”と、”この責任を取って

貰おう”という、こういう運動を、もっと強く推し進めるべきです。

 ボクは元々、自民党の参議院議員で始めたんですから、元来、

保守主義の方です。

 そういう人も踏まえ、是非、この日本を、戦争の無い国にすべき

です。

 

 今後、戦争が起こったら、人類滅亡ですよ。

原爆だけじゃありませんからね。

 AI兵器なんてーのは、機械が人間を殺すような状況が来てます

からね。

 

    Photo_20200615104101

   

           Ai

 

 ですから、絶対に戦争をしないという国作りが、何よりも大切

です。そのために、九条があるわけですからね。

 これは、幣原喜重郎さんとか、その子分の吉田茂さんが作った、

この伝統を、私は、保守主義の立場で守って行きたい。

 革新の人は、革新の人で、その立場を守って貰いたいと思って

います。

 

 とにかく、野党が一致協力すれば、選挙に勝てるんですよ。

国民も、それを分かっているんです。

 そういうことで、長くなりましたが、皆さんの前に、このような

報告ができましたことを、御礼申し上げます。

 これも、幸德秋水の墓参りができたお蔭ではないかと思って

います。

 どうも、有難うございました(拍手)。           【了】

 

 

 

 

 

 

 

 

« 私の平野貞夫論(57) | トップページ | 今日の特別篇(6) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Links