フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 二十一世紀の世界と仏教の役割(完) | トップページ | インドの思想と日本の文化(1) »

2013年11月 2日 (土)

TPPは、モンスター企業が日本を喰い尽くす罠!

   【皆さんへ】 

 

 皆さん、お早うございます。 

お元気でしょうか?

 

 率爾ですが、皆さんは、船瀬俊介氏(1950~:下の

写真)ご存知でしょうか? 

          Photo

  中には、すでに熟知していらっしゃる方もおられるか

存じます。 

  まだ、直接お会いしたことはありませんが、画面で

見る限り、とてもヒューマンで、頭脳明晰な方です。

 

  とりわけ、正義感に満ちた真の愛国者だと思います。 

同氏は、著名な「消費・環境問題評論家」です。 

  実は、今年の6月、ワールドフォーラムの「緊急講演」

にて、船瀬氏は「TPPは、モンスター企業が日本を

喰い尽くす罠!」という題で、講演をなさいました。 

本日は、その講演をとり上げたいと思うのです。



  本講演では、TPPでのISDS条項(=毒素条項)の

問題や、「モンスター食品(=遺伝子組み換え食品)」

の弊害、それにガン治療の問題点などについて、ユー

モアを交え、たいへん分かり易く解説されています。

 

  船瀬氏は今日、日本の医療問題について、たい

ん造詣が深く、数多くの著書を物していらっしゃい

す。 

  例えば、『ガン検診は受けてはいけない』(徳間書店:

2010) 

『抗ガン剤で殺される』(花伝社:2005) 

『笑いの免疫学』(花伝社:2006) 

『病院に行かず治すガン療法』(花伝社:2008)など

です。

 

  同氏は、実は、埼玉医大の医療過誤で、当時14歳

だった愛嬢の真愛美さんを亡くされています。 

  このような体験も、彼が医療問題に厳正に対処する

理由ではないでしょうか。 

  また同時に、船瀬氏が、人の痛みの分かるヒュー

マンな著述家・行動者であるというのも、このような

ご体験が関わっているように思われます。

   何より、同氏は、真実と正義、それに真の平和を

求めておられると感じます。
 

 

 船瀬氏は、人間が自らの努力で真の“情報”を得る

ことの大切さを強調されます。 

  皆さんに、是非ご高覧いただきたい、たいへん優れ

たご講演だと思うのです。

          (1)    http://youtu.be/OXFjL9Uk28E

          (2)    http://youtu.be/VbDJz-Nk4is

               (3)    http://youtu.be/lgKn_H7zgV8

               (4)    http://youtu.be/IttgEFk7UNQ

 

 

« 二十一世紀の世界と仏教の役割(完) | トップページ | インドの思想と日本の文化(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Links