フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 今日のアメリカへの、正直なる提言! | トップページ | 学ぶべき吉沢正巳氏の生き様と行動 »

2013年9月20日 (金)

“真理”は、人を自由にする!

    今こそ求められる“真実の覚醒”

 

 “真実の覚醒”こそ、今、われわれに、強く求められ

いる。虚偽や虚報を、たとえ山ほど積み上げたとこ

ろで、それが、一体、何になろうか!

 

  真実を知って初めて、人間は、真に“生きている”

さえ言えよう。 

 だが、われわれが真理や真実を知るためには、それ

を見出し、かつ伝えてくれる人がいなければならない。

 

  その意味で、本日は、二人の英傑を、ご紹介したい。 

一人目は、リチャード・コシミズ氏(独立党主宰)、

二人目は、ジム・ストーン氏(元アメリカ国家安全保障

局〔NSA〕内部告発者)である。

 

                   Photo

           Photo_2

  

   ジム・ストーン氏の「You  Tube(*下の写真) は、

すでに拙ブログで取り上げたことがある。だが、その

重要性に鑑み、ここに、再度、貼り付けたい。

       Photo_3



   これらの、たいへん意義深い「You  Tube 」を、どう

か、虚心坦懐に御覧いただきたい。 

  まず第一に、リチャード・コシミズ氏の講演、『311

大震災の真相』である。

        http://youtu.be/kG6Qsd6tObk   
 

    Photo_4


    

   次にご紹介したいのは、上記の講演で、コシミズ氏

が採り上げていた気象庁の記者会見の様子である。 

  そのタイトルは、「311人工地震、東北関東大震災

(*当時は、まだ「東日本大震災」という名称に定まっ

ていなかった『3回の大きな地震が起きた』」であ

る。 

     http://youtu.be/r8j1QGs_2X0

 

 或る心ある識者の言では、これこそ、「気象庁が血眼

になって消しまくっていた動画」だと言われるものだ。  

  5分38秒間の記者会見中、4分21秒あたりから、

「通常、こういうものが無いものですから・・・」という、

まことに良心的、かつ客観・科学的なプロの言葉が

聞こえる。 

  何気ない言葉かも知れないが、子々孫々、忘れて

はならない貴重な”言葉”なのではあるまいか。

 

  三番目が、ジム・ストーン氏による内部告発「311

大震災は、核兵器を使った、新しい形の『テロ』だった」

というものだ。 

        http://youtu.be/tLV2YAsFn9U

  Photo_5

  リチャード氏の言にもあるように、アメリカ軍は、

すでに1944年末の時点で、同様の核兵器を、日本の

愛知県沖で使用しているので、決して“新しい形の

「テロ」” とは言えないだろう。

 

  だが、ストーン氏が命を賭けて内部告発した事実は、

われわれ日本人にとって、限りなく貴重なものである。 

  ラジオによる「インタビュー」であるが、是非、ご視聴

いただきたい。

 

 様々な“真実の覚醒”を通して、アメリカ(無論、イスラ

エルも含めて)に対して、「倍返し」ならぬ、一世一代の

”チャブ台返し”をしたいものである。  【つづく】

 

 

 

 

 

« 今日のアメリカへの、正直なる提言! | トップページ | 学ぶべき吉沢正巳氏の生き様と行動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Links