フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Thrive(繁栄)―いったい何が必要になるのか(32) | トップページ | Thrive(繁栄)―いったい何が必要になるのか(34) »

2012年6月19日 (火)

Thrive(繁栄)―いったい何が必要になるのか(33)

  ギャンブル氏は、続けます。

  この「危機」に対抗できる多くの人々の反応があると分かるまで、

この映画を製作する気になれませんでした。

  それが今、インターネットの力で、この研究の広がりと深さを伝えられ

るようになりました。



  ギャンブル夫人は、語ります。

  ≪何年もかけて、膨大なウェブサイト、スライブムーブメント(thriveThriveno

movement.com)

創りました。

  すべてをまとめて、

情報や、私たちに

出来ることを、誰で

も見易いよにしてあります。

  これは、自分だけのナビゲータ

ー・モジュール(=機能)で、映画を扱っ

主要なテーマである法則、問題、解決策を掘り下げることができます。

  戦略や戦術を学んで、交流して”効果的な行動”を起こすこともでき

ます≫ と。



   ギャンブル氏は、語ります。

  この映画で述べたデータは、すべて、第三者の確認済みで、出典は、

サイトに掲載されています。

  このセクター ナビゲーターは、一分野での行動が、すべてに影響す

るという「システム全体志向」を助けるものです。

  セクター ナビゲーターの中心は「世界観」です。

自分の中と周りで起きることを、どう体験するかを決めるのは「世界

観」だからです。

  セクターには、それぞれの真の変革を、平和的、効果的にもたらすた

めの重要問題、情報源、集団戦略、個別行動が記載されています。

  「情報源ツリー」は、人物、組織、メディアにリンクしています。

もっとよく知りたい、関わりたいという方に、お勧めします。

 力を合わせて、局面を有利に変えられる行動は、数が非常に限られ

ていると知って勇気づけられました。無限ではないのです。

  全体像が見えれば、達成のために、各自が何をすればよいかが分

かります。


  経済支配の戦略的対抗手段を、見てみましょう。

Photo_4  「銀行や企業の救済

を止める。」 

   「連邦準備制度を解

体する。」

   「国際通貨基金や世

界銀行などの中央銀行

機関に対する公的資金の援助を

止める。」 

  「代替通貨と独立銀行の設立を

認め、国際税を拒否する」などです。

  (*写真は、アメリカの連邦準備制度)

   

  私が一番よく知っているのは米国なので、米国での解決策が主眼

なっています。

  しかし”苦しみ”がグローバルなように、解決戦略の基盤となる「原則」

もグローバルです。  【つづく】

 

« Thrive(繁栄)―いったい何が必要になるのか(32) | トップページ | Thrive(繁栄)―いったい何が必要になるのか(34) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Links