フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 「狂人たちによって支配される世界」(ジョン・レノンの言葉) | トップページ | ロン・ポール氏の演説(2) »

2012年3月 2日 (金)

ロン・ポール氏の演説(1)

今年は、アメリカ大統領選挙の年だ。

 共和党は、ミット・ロムニー氏(64)〔前マサチュセッツ州知事〕と、

リック・サントラム氏(53)〔前上院議員〕間での一騎打ちの観が

強い。

 だが、ロン・ポール氏(76)〔下院議員〕の存在を忘れてはなるま

い。高齢でこそあるが、彼ほど、確固たる政治信念と高い見識を

持った政治家も少ない。

 とりわけ、彼は、今後の「アメリカとイランとの関係」について、

”戦争をしてはならない”という、変わらぬ信念を保持している。

 それを示す典型の一つが、次に提示する「イラン制裁反対演説」

である。

  

  「ロン・ポール氏によるイラン制裁反対演説」(日時不詳)

                             下院議会場にて

ポール氏   「5分間を、ここで頂いてよろしいですか?」

議長      「反対が無ければ、5分間を使って結構です。」

ポール氏   「議長、有難うございます。Photo_3

            (*この後、演説に入る)

ポール氏   今日、イランへの「完全制裁」に関する

法案が、賛成大多数により可決されました。

 賛成400、反対11―。11人が、これは、良くない

だと思っています。私も、その1人です。

 私は、なぜ「イラン制裁法案」が非常に危険で

あり、悪い判断であるかを説明したいと思いま

す。

 制裁とは、深刻なことです。制裁は、文字通り戦争行為です。

ある国に向けた財やサービスを妨害する時、それは、「封鎖」

同じです。それを行っても、私たちに何の利益も有りません。

 

 制裁の法案によれば、イランと貿易し石油を送る国とは、私たち

は貿易を停止します。

 ロシアが石油やガソリンその他の製品を送れば、あるいは、中国

がそれを行えば、私たちは、彼らと貿易ができないのです。

 この時期、中国との商業戦争以上に混乱をもたらす事態を想像

できますか?

 よい意図を持った外交政策といえども、しばしば逆効果をもたらし

ます。

 今日、信じられないことに、私たちは、世界の多くの国に関わり、

それを負担できなくなっています。

 

 私たちの対外政策には、年間1兆ドルがかかります。

私たちは、135ヶ国に駐在し、世界中に、700以上の基地を持って

います。

 私たちは、イラク、アフガニスタン、パキスタンの軍事紛争に参加

しています。

 私たちは、イエメンを爆撃しています。ソマリアで戦う「代理人」も

います。

 私たちの政策は、敵を中国の支配下に導きます。それなのに、

私たちは、新たな戦争を始めようとしている。それは、全く意味が

有りません。

 今日の会話は、なぜイランを爆撃する準備をすべきかという戦争

プロパガンダ以上のものではありません。

 CIAによれば、彼らが「核兵器」を製造しているという証拠は、全く

有りません。

 イランは、それ(=核兵器の所有)を望むでしょうか?

何故、望まないことがあるでしょう?

 周囲の国々は皆、持っています。当然です。

彼らは、周囲の国々に包囲され威嚇されています。

何故、核兵器を望まないでしょうか? 彼らは、望んでいるでしょう。

 しかし、他の国々は違反しましたが、彼ら(イラン)は、核拡散防止

条約に違反したことは、一度も有りません。

 

 パキスタン、インド、イスラエルは、それ(=核拡散防止条約)に

参加さえしていません。

 彼らは、私たちの友人で、私たちは、彼らに金を与えています。

パキスタンは、私たちの支持を受け、核兵器を保有しています。

彼らは、北朝鮮に核兵器を送っていることが知られています。

 ですから、このプロセス全体が、ほとんど意味を持ちません。

 【つづく】

« 「狂人たちによって支配される世界」(ジョン・レノンの言葉) | トップページ | ロン・ポール氏の演説(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Links