フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« オバマ政権の実像(27) | トップページ | 「狂人たちによって支配される世界」(ジョン・レノンの言葉) »

2012年2月28日 (火)

オバマ政権の実像(完)

  「オバマ政権の実像(1)~(27)」を、ご愛読くださいまして、

誠に有難うございました。

 拙稿の基礎となりました「Obam Deception(オバマの幻影)」の

主題は、「オバマは、ニューヨーク五番街(国際金融資本家)と、

その支配下にあるメディアが作った熱狂・幻影にすぎない」ということ

でした。

 ここで、オバマを操っている彼らのアジェンダ(実施計画)を、今一度、

再確認したいと思います。

 (1)エリートによる世界新秩序と炭素税

 (2)警察国家への道

 (3)「市民武装権(=抵抗権)」の剥奪

 (4)「言論の自由」の剥奪

 (5)医療保険制度の制限

 (6)軍拡への道

 (7)家畜・酪農家への規制

 (8)アメリカ・カナダ・メキシコの統合政策(の促進)

 (9)悪役を演じるオバマ

 (10)世界新秩序のセールスマン オバマ

                           ということになります。

 アメリカに支配・操作され、同国を後追いする日本も、上記と同様に

進むことのないよう、われわれは充分、注視しなくてはなりません。

 心有る方々が深く認識しておられるように、日本国の実質的な”宗

主”は、ワシントンのアメリカ政府ではなく、むしろニューヨーク五番街の

金融資本家たちなのです(*TPPは、アメリカ政府というより、彼らによる

不合理な要求〔=無理難題〕です)。

 彼らの有力な手先が、CFR(外交問題評議会)です。

「ビルダーバーグ」同様、不条理にも、彼らが、日本を含め世界の運命を

左右しています。

 われわれは、Photo 日本の”現実政治”同様、それと

深くリンクする彼ら、いわゆる世界の”悪党た

ち”の所業を、決して許してはいけないと思うのです。

 因みに、この映画の製作者は、アレックス・ジョ

ーンズ氏(1974~)です。(*右の写真の人物)

 彼は、「ビルダーバーグ会議」への果敢な突撃

取材や「アレックス・ジョーンズ・ショー」などで、

アメリカ国内では、かなり有名な人物です。

 ご存知の方も多いと思います。 今後の彼の活

躍に期待したいところです。

 また、今回、翻訳をなさった茄子ダック氏のご貢献にも、深く感謝

いたします。

 どうか、ご興味のある方は、下の「You Tube」を、ご高覧ください。

 (尚、明日・水曜日は、休みます。)  

      「オバマ・デセプションの」You Tube

« オバマ政権の実像(27) | トップページ | 「狂人たちによって支配される世界」(ジョン・レノンの言葉) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Links